読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Djangoroidの奮闘記

python,django,angularJS1~三十路過ぎたプログラマーの奮闘記

django備忘録25 Content for Authenticated Users

認証済みユーザ向けのコンテンツの表示方法

  • まず、サイト全体のbodyが大きすぎるため、その大きさを調整する。

navbar-static-top.css

body {
  min-height: 1000px;
}
...
  • ここらで一旦、collectstatic コマンドを打つ

  • about.html を作っていなかったので、templatesに新規ファイルで作成する

about.html

{% extends "base.html" %}



{% block content %}

<div class='row'>
    <div class='col-sm-6 col-sm-offset-3'>
    <h1>***について</h1>
    <p>これは、****についてのページです。</p>
    <p>これは***についてのページです。</p>
    <p>これは***についてのページです。</p>
    </div>
</div>

{% endblock %}
  • views.py を少し編集して、ユーザー認証後のページを表示する。

views.py

...
    if request.user.is_authenticated() and request.user.is_staff:
        context = {
            "queryset":[123,456]
        }

    return render(request, "home.html",context)
...

request.user.is_staffは、staff userの中にいるかいないかを、boolで返してくれる?

では、is_staff は、どこのことを指しているのか??

  • views.py で、ユーザー認証の条件分岐をする場合は、contextとかを変えられるから、便利かも。

調べ物・不明点

is_staffは、どこをチェックしているのか??