読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Djangoroidの奮闘記

python,django,angularJS1~三十路過ぎたプログラマーの奮闘記

django備忘録30 Install PIP + Migrate + Static Settings

Install PIP + Migrate + Static Settings

まずPIPをinstallする。と思ったけど、3.4からは標準でpipだからinstallする必要なし!

※2.7の場合 * $HOME/lib/にpython2.7 のdirを作成する。p

mkdir -p $HOME/lib/python2.7
easy_install-2.y pip

-p, --parents 指定したディレクトリをサブディレクトリごと作成する。ツリー状のディレクトリも作成可能

  • 以下のコマンドで、必要なpackageをinstallする。

'pip3.4 install -r requirements.txt'

  • Migrateをする。 python3.4 manage.py migrate ※errorが出る場合は、third-party applicationのところをとりあえずコメントアウトしておく。

  • Static_root mediarootを作成する。 mvpland_static/static_root mvpland_static/media_root

  • static_rootのpathを調べる

[webfaction]$ pwd
/home/user名/webapps/mvpland_static
  • 上記のpathをproduction.pyの、STATIC_ROOT, MEDIA_ROOTに設定する。 ダブルorシングルクオートで、囲む
STATIC_ROOT='/home/user名/webapps/mvpland_static/static_root/'
MEDIA_ROOT='/home/user名/webapps/mvpland_static/media_root/'
  • 保存して、webfactionの方に上書きする。

  • あとDATABASEの設定が間違っていた。注意!

DATABASES = { 'default': { 'ENGINE': 'django.db.backends.postgresql_psycopg2', 'NAME': "mvpland", 'USER': "webfactionで設定したuser", 'PASSWORD': DBPASS(ここもwebfactionで設定したpass), } }

  • あと、settings/init.py は、from .production import * は、エラーが出た場合読み込まないため注意!

  • python3.4 manage.py createsuperuserで、superuserを作成する

  • python3.4 manage.py collectstatic

  • mvpland]$ ./apache2/bin/restart で、サーバーをrestartする。

  • webfactional.com にアクセスしてみると、少しレイアウトが崩れている。多分、cssあたりをうまく読み込めていないことが原因。

  • こういう時は、検証でページを開いてみる。

  • webfactional.com/static/js/bootstrap.min.js を開いてみると、404 not found が表示される。たぶんここに原因があるのだろう。

今回の反省点

  • DATABASEの設定で、かなりミスった。webfactionの設定をそのまま持って来ればOKだった。

  • あと、.db_password.py としていたのも、ミス。db_password.pyでよかった。