読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Djangoroidの奮闘記

python,django,angularJS1~三十路過ぎたプログラマーの奮闘記

Django Crispy-formsをinstallする

概要

django-crispy-formsをinstallする

参考サイト

Installation — django-crispy-forms 1.0.0 documentation

やってみたこと

  • pip でcrispy-formsをinstallする。
  • settings.pyのAPPSに書き込む
  • crispy-formをdjango-templatesでつかってみる。

pip でcrispy-formsをinstallする。

pip install --upgrade django-crispy-forms

settings.pyのAPPSに書き込む

INSTALLED_APPS = (
    ...
    'crispy_forms',
)

また、settings.pyに、デフォルトのcrispy-formのテンプレを設定できる。

CRISPY_TEMPLATE_PACK = 'bootstrap3'

crispy-formをdjango-templatesでの使ってみる方法とか

  • {% load crispy_forms_tags %} を挿入 これにより、crispy_forms_tagsが使えるようになる!

  • 簡単な使い方の例は、 {{ form.as_p }} → {{ form|crispy }}

とするだけで、crispy formに変形

  • bootstrap3 のgrid systemで、フォームの幅とかを調整する。

この辺を参照: CSS · Bootstrap

  • 導入方法はシンプルで、
<div class="row">
  <div class="col-md-1">.col-md-1</div>
...
  </div>
</div>

こんな感じで、コピペして</div>で閉じる感じです。

  • colum のsm,mdとかについて
<div class="col-sm-6 col-md-4">

とかってすると、ブラウザがsmの時は、sm-6, mdの時は、md-4とかいう感じで、条件でサイズを指定できる。